You are here: Home » 通信環境 » 格安スマホを買ってみた

格安スマホを買ってみた

2015年10月19日 |

友達から、事業所の電話番号として、
携帯よりはIP電話のほうが信用があるように見えるよ、と言われ検討していました。
PCデポとかで、話を聞いてみたら、
店員が熱心に説明してくれました。
曰はく、結論としてはお勧めしないと。

使う機種自体で使えない場合が起こり得るのと、
かからない、つながらない、ネット回線が満足にないと、すぐに切れる、等々問題が多いと。
結構前からIP電話自体はあるが、
固定式以外だと、なかなか質の向上が進まないらしいです。

N田のような使い方を想定すると、向いていない、と言われました。

で、格安スマホのことを聞いてみたら、
こちらは料金プランとか回線とかの内容から、検討してみようかな、と思いました。
それで、ネットを含めて調べた上で、
今日、契約してるドコモのショップへ行ってみました。

乗り換え検討していることと、
使用する状況、頻度などを伝えたうえで、
プランの確認をしてみました。

結果、iモードとか消せば、十分じゃね?という結論に達しました。
月の維持固定費約1400円、無料通話1000円つきで、通話料金は格安スマホと同じ。
第一候補だった、PCデポの格安は、
ドコモ回線で今だけ月1000円固定、+通話料、2年後から1480円(?)
無料通話分のことを考えると、あまり乗り換えるメリットがないかな、と感じました。

しかし、格安スマホの比較サイトを見て、やっぱりSIMフリー携帯を12000円程で購入。

契約会社はOCN。

月額900~で音声通話無し。

音声通話は既存のガラケーを。

ディアルSIMで2枚SIMが差せる。

Filed under

通信環境

| Tags:

Comments are closed.